北海道本部は先祖供養を大切にする

阿含宗では先祖の怨念が子孫に悪影響を及ぼしていると考えています。不幸な人生を送っている人の中には、先祖からの因縁が原因となって不幸なことが連続して起きてしまうというケースがあるのです。このような状況から脱するためには先祖供養をすることで先祖の怨念を解消させることが必要となります。阿含宗では修行の一つとして先祖供養を行っており、供養が成功すると不幸が消え去って、幸せな生活を送れるようになるのです。

北海道本部においても先祖供養は実行しています。どの地域にある寺院であっても、阿含宗の教えの重要な要素である先祖供養を大切にしているのです。北海道本部で先祖供養を受けることによって、家族みんなが不幸から抜け出すことができるでしょう。実際に信徒になって、成仏法の一つである先祖供養をすることでさらなる効果を期待できるでしょう。

阿含宗 北海道本部
http://hokkaidohonbu.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最新投稿記事

  1. 近年は、経営学において、感情の研究に関心が集まっています。現代の多くの企業はサービスを提供することを…
  2. 1.節電・省エネの事例2.次世代節電ユニットecomoの導入例1. 節電・省エネの事例今後の企業戦略…
  3. 一般財団法人DEVNET JAPANは、NPO・NGO組織です。ガリ前事務総長らの働きかけによって1…
ページ上部へ戻る